DATA FILE(選出・出場履歴)

ポジションは中学までFW。
上里FC所属時、埼玉県クラブ選抜ブラジル遠征でジーコ杯に出場、日本代表ジーコ監督に評価されたこともある。
静岡学園入学後、コーチから「身体能力、人への強さはDFに向いている」と言われDFに転向。
2001年は、選手権直前にトップチームを外れる。
2002年、前年の主将、DF永田充から学んだポジショニングや技術にさらに磨きをかけ、静学の最終ラインとして夢の全国の舞台に挑む。
FW時代に培った鋭い読みと緻密な分析力、50m6秒1という足をフルに使い、新人戦からトップチーム入りを果 たした。 藤枝東との決勝戦、「サッカー人生の中で一番楽しめました。」と笑顔で話した。心からサッカーを楽しみ、 そして最優秀DFに選ばれた。
転機が訪れたのは2003年4月。
プリンスリーグU−18東海に、U−20日本代表・大熊清監督が観戦に訪れ、小林の能力を高く評価。新たに立ち上げるU−18代表に初招集した。

柏レイソル
2004
2005
日本代表
2003
2004
2005
高校サッカー
高校時代のを調べきれる
自信はないっす…;


  所属先履歴

松林少年SC(五歳〜/羽村市立富士見小)
  ↓
上里FC(埼玉・熊谷市富士見中)
  ↓
静岡学園高校
  ↓
J1 柏レイソル